安全教育センターについて

たんなる研修会社ではありません!

宮城県をはじめ、東京、岩手、福島の1都3県の労働局長登録機関として各種技能講習、特別教育を実施するほか、工場、作業現場の安全パトロール等コンサルティング業務により、企業の安全衛生活動を多角的にサポートします。

会社概要

商号
株式会社安全教育センター
所在地
  • 本社:〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉3丁目3-21 上杉NSビル
  • 東京支局:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目15番7号 MAC銀座ビル3F
連絡先
  • フリーダイヤル:0120-031-404
  • FAX:0120-457-140
  • メールによるお問い合わせ:お問い合わせフォームよりお願いいたします。
代表者
佐々木 登 プロフィールはこちら
事業内容
労働局長登録機関として、各種技能講習、特別教育、職長教育等の実施、安全管理者選任時研修、衛生管理者受験準備講習のほか、国土交通省発注工事の安全パトロール等コンサルティング業務の実施
資本金
1,000万円

沿革

1989年(平成元年)
設立(仙台市青葉区春日町)
労災多発業種の建設業各社の安全管理支援業務を開始(安全のアウトソーシング)
1990年(平成2年)
工事現場にインストラクターを派遣しエアロビクスを実施、話題となる。
1998年(平成10年)
本社を現在地に移転(青葉区上杉)
顧問先建設会社は東北各県で40社を超える。
大手ハウスメーカーの顧問として、協力会社の安全教育を開始。
2004年(平成16年)
宮城労働局長登録機関となり、各種作業主任者技能講習等を開始
2006年(平成18年)
東京、岩手、福島各労働局長登録機関となる。
石綿作業主任者技能講習等を開始
2009年(平成21年)
4月 創立20年を迎える。
ノンフィクション作家 柳田邦男氏を迎え、記念講演会と式典を開催。
2014年(平成26年)
  • 4月 創立25周年を迎える。
  • 5月 防災・危機管理アドバイザー 山村武彦氏を迎え、記念講演会と式典を開催
  • 11月 JAXA(宇宙航空研究開発機構)の5基地の職員安全研修を受託
2015年(平成27年)
  • 1月 厚生労働省主催「あんぜんシンポジウム」にて所長 佐々木 登が基調講演
2019年(平成31年)
  • 4月 創立30周年を迎える。
  • 5月 経済アナリスト 森永卓郎氏を迎え、記念講演会と式典を開催
2019年(令和元年)
  • 8月 弊社実施の「フルハーネス型安全帯特別教育」受講者数は2万人をこえる。

会社地図