医療機関の方へ

医療機関で使用することの多いホルマリンは、労働安全衛生法、及び特定化学物質障害防止規則で規定された特定化学物質であり、取り扱いには作業主任者を配置しなくてはなりません。また、ガス滅菌装置で使用されるエチレンオキシドも特定化学物質として同様の措置が必要とされています。近年、これらの物質の誤った取り扱いによる労災事故も多く発生しております。その他生検では、キシレン等の有機溶剤も使用されることもあることから、有機溶剤作業主任者の配置も必要とされます。

当センターは、登録教習機関として、国に代わって上記作業主任者技能講習を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。