HOME作業主任者技能講習等>木造建築物の組立て等

木造建築物の組立て等

宮城労働局長登録教習機関(第16-519号)

 労働安全衛生法第14条、同規則第16条により、軒の高さが5m以上の木造建築物の構造部材の組立て又はこれにともなう屋根下地若しくは外壁下地の取り付けの作業については、事業者は作業主任者を配置して、作業方法の決定、保護具の使用状況の監視等の業務を行わせなければなりません。

 当センターは宮城労働局長の登録教習機関として、標記技能講習を下記要領で開催します。修了試験合格者には修了証を発行いたします。この機会に多数の方が受講の上、資格を取得されますようご案内申し上げます。

スケジュールはこちら

このページ上部へ